<   2008年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 18日

こんにちは、あっクン。

 あっクン
10月16日、男の子の孫が生まれた。
1カ月ほどたち、そろそろ落ち着いた頃だろうと思い、ジジとババは浜松まで会いにいってきた。

b0018885_10141984.jpg
こんにちは、赤ちゃん! 私がジジよ。
手に障害のあるジジは、まだ首の据わってないあっクンを抱くのは怖かった。
次男以来なので20年振りかな。
ワカのときは、息子夫婦とまだ冷戦状態にあったんや。←思い返すと恥ずかしい。

b0018885_10155671.jpg
自分の孫は文句なく可愛い。というより、愛おしい。
あっクン、ジジが死ぬ前に会えたね。うれしいよ。感謝。感激。

b0018885_10164845.jpg
パパの顔をしっかり見ている。
こんな眼でみられたら、パパもたまらないよな。
責任と充実。パパも心なしか以前とは大分変ったみたい・・・

b0018885_10172766.jpg
ババ(マーリンちゃん)とワカとあっクン
ワカは弟を得意げに紹介してくれた。
が、注目がアックンの方ばかりに集まると、スネて2階へいって泣いていた。
ほんに女の子の扱いはムズカシイ。


ワカお姉ちゃん
b0018885_13454678.jpg
幼稚園のお遊戯会のダンスを踊ってくれた。
それにしてもセクシーな衣装やな。
「なでしこ(ナ ディスコ?)、ヒュー!」と叫びながら片手を上げて跳び上がっていた。
意味がわからなかった。
サッカーの応援かい。サッカーどころだもんな。

b0018885_13462543.jpg
ワカはダンスが大好き。
音楽がかかると踊りだす。
ママの話だと、幼稚園の女の子の中で一番背が高いんだと。本当かな。

b0018885_1348236.jpg
マーリンちゃんのショールを見つけると、アラブ風に巻いて、写真を撮れだと。
ああ、先が思えやられる。
東京に来たら「ジジ、原宿、連れてって」なんて言われそう。おお、怖。
生きていたらの話だけどね。
生きていて、洋服、買ってあげたいな。

b0018885_13485715.jpg
幼稚園の体育着かな。
よく食べる。そして、すぐ泣く。
ちょっと、感情の起伏が激しいかなあ。
血は争えない。ジジもパパも泣き虫だった。ハハハ。

ママと一緒に大人のドラマを真剣に見ている。意味がわかっているのかなあ。

b0018885_13492654.jpg
幼稚園の送迎バスの乗り場に行くところ。
ママとマーリンちゃんに送られて。
歩いて行った方が近いんだけどね。


浜名湖周辺ドライブ
 第2日、息子が休みだった。浜名湖を見たいという私のリクエストに応えて、浜名湖周辺をドライブしてくれた。ワカは幼稚園。まだ1ヶ月のあっクンと嫁さんはお家でお留守番。
親子3人の水いらずの時間久し振りを楽しむことができた。
b0018885_23224181.jpg
何かと反発していた息子だが、2児の父となった今はそういうこともなくなった。
東京にいたときはまだ免許がなかった。始めて息子の運転する車に乗せてもらった。
よく乗っているみたいで、スムースな安心できる運転だった。

b0018885_2323483.jpg
母と子
息子は母親にはずっと優しかった。
やっぱり、母親は強い。
同じように、心を砕いて心配していたのにい・・・・
父親よ。汝は悲しき存在なり。
ナアニ、因果は巡るぜ。そのとき、私の気持ちを理解するさ。ハハハ。

b0018885_23241968.jpg
最近は喧嘩することもなくなった。
もう争うことの無意味さとエネルギーの無駄遣いに辟易しているものな。
仲良くしていこうぜ。
オマエ百まで、ワシャ九十九まで。
九十九は絶対無理やけど、意気込み。意気込み。
それに、オマエ百やったら、ワシャ百十四だもんな。

b0018885_23245599.jpg
ウィークデイの午前中だった。で、駐車場はご覧の通り。土日は満杯なんだって。
隣りはサイクリングコースもある大きな公園。
今度、ワカと遊びに来ようっと。
大腿骨頸部骨折の連れ合いは、まだ杖を持っている。

by wakahiroo | 2008-11-18 08:03 | ★家族のいる風景