<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 26日

2007年浜松(1)  ワカちゃん、おしゃべりさんになったね。

5月、マニラから帰って、すぐに浜松に行ってきた。
会いたくて、会いたくて・・・・
去年の暮れ、マニラへ行く直前、浜松に行く予定だった。が、和夏が咳が止まらなくなり入院してしまい、急遽キャンセル。
和夏に会うのは半年振りだった。
子供の成長は早い。半年も立つと、その成長がはっきりわかる。
単語の量はまだ少ないが、ある程度の受け答えができるようになっていた。
おしゃまなおしゃべりさんになっていた。

b0018885_1431949.jpg
オネエチャンになっていた。
皆と同じ食卓で食べるようになった。赤ちゃん用のテーブルにはもう座ることは断固拒否する。
うれしいことに好き嫌いがあまりない。何でもよく食べる。
ベビーカーなど見向きもしない。完全に不用品になった。
そのくせ、すぐ「だっこ」と甘える。
重くなった今はママもマーリンちゃんも長時間はもう無理。すぐギブ・アップだ。
ジジちゃんには言わないね。ちゃんと理解しているようだ。

b0018885_14321122.jpg
マーリンちゃんのフィリピンのお土産の洋服を着て。
カーテンの中に入ったり出たりして片時もじっとしていない。
たまにだから良いけれど、毎日だったらかなわない。疲れるよな。

b0018885_1433623.jpg
憎まれ口も覚え始めた。保育園で学んでくるんだよね。
下瞼を引っ張って「アカンベー」だって。
マーリンちゃん、ポカンとしていた。

b0018885_14335371.jpg
保育園のユニホームも自分で着ることができる。
紙オムツをパンツのようにして自分で履いていた。
トイレに一人で行くようになっていた。

b0018885_14344681.jpg
保育園の体育着
保育園が大好きだ。なかなか帰りたがらないそうだ。
賑やかなのが好きなのか。ジジちゃんと一緒だね。

b0018885_14352040.jpgジジちゃんが家の中で休んでいるとき、お庭で長いことマーリンちゃんと遊んでいたね。
物置を開けて案内してくれたそうだ。
写真もいっぱい撮ってくれたそうだ。
和夏、東京に早くおいでよ。連れていきたいところ、たくさんあるんだよ。

b0018885_1930525.jpg
和夏の笑顔、とっても素敵だよ。ジジちゃんは大好きだ。
この笑顔、忘れないで皆に振り撒いてよ。
笑顔は自分も楽しくなるし相手も楽しくするんだよ。


眠る・食べる・遊ぶ
子供にとって「よく眠り、よく食べ、よく遊ぶ」ことは、精神的成長にも肉体的成長にも最も重要なことだよな。和夏の眠る・食べる・遊ぶを追ってみた。
b0018885_19332957.jpg
すごい寝相だよね。
一緒に寝ていたパパは逃げ出していた。
でも、和夏ちゃんらしいなあ。

b0018885_19341818.jpg
おいしそうににパスタを食べるねえ。ジジはワカのもの喰う姿も大好きだ。
でも、女の子は扱いが難しい。
この後、デザートの大好きなケーキを食べるとき、機嫌を損ねて泣いちゃったね。
マーリンちゃん、何で急に泣き出したかわからなかったみたいだけど、ジジちゃんはわかってるよ。
ケーキの周りについているセロファンをマーリンちゃんが食べやすいように取り除いたのがいけなかったんだよね。和夏ちゃんは自分でやりたかったんだよね。
一度グズると、和夏は長いねえ。1時間くらい続いたね。
マーリンちゃん、親切でやったんだから、勘弁してね。

b0018885_1936546.jpg
和夏はお外が大好きだ。
なかなか家に入りたがらない。
近くに一緒に遊べるお友達を早く作りたいね。

b0018885_19372973.jpg

和夏は一人で靴下と靴を履けるようになっていた。
靴はときどき左右、逆に履くが、指摘すると、理解してすぐ履きなおす。何でも自分でやりたがる時期のようだ。
贔屓目ながら、やる気は強いようだ。

ジジちゃんが外に出かけるときは、ジジちゃんの靴をそろえてくれた。見様見真似で靴ベラで靴を履かせてくれようとする。
足元が安定しないジジちゃんは、「和夏、ありがとう。でも、危ないよ」と言って遠ざける。目頭が熱くなる。
ジジは足が悪いから手伝ってやるんだと意識しているのかな。いや、本能的に感じ取ってやっているような気がする。

ジジちゃんがが小用を足しにトイレに入ると、ついてきて「よくできたね。エライ、エライ」って、誉められてしまった。ママか保育園の先生の口真似なのかな。
ジジちゃん、苦笑しながら、「ジジちゃん、エライでしょ。イイコ、イイコしてね」と言いながら、やっぱり目頭が熱くなる。もう涙腺が弱くなっているんだから・・・

道路を歩くときも手を引いてくれる。
本当は危ないんだけど、断るわけにはいかない。
有難迷惑。でも、うれしい・・・・

by wakahiroo | 2007-06-26 12:01 | ★家族のいる風景
2007年 06月 26日

2007年浜松(2) 和夏は家族の潤滑油  

息子家族、元気で仲良くやっているようで安心した。
息子は、運転免許取得に向け最終試験を受けているところだった。

b0018885_9133473.jpg
電車の中の女房
急ぐ必要もないし、今回、新幹線を使わずに普通電車で行ってみた。
かえってのんびりした旅ができ、旅情を味わうことができた。

b0018885_9152019.jpg
浜松の駅ビルの「フレッシュ・バーガー」で長男の嫁さんの仕事が終わるまで待つ。

b0018885_9161336.jpg
息子は仕事。
嫁さんの運転で、4人で和食レストランに行き、釜飯を食べる。
半年振りだったけど、和夏はジジちゃんとマーリンちゃんをすぐ認識して心を許してくれた。

b0018885_9163986.jpg
嫁と姑
離れて暮らしているので、たまに会うと雰囲気は良い。
和夏を媒介として当初は険悪だった息子夫婦とも仲良くやっていけそうだなあ。いや、やっていかなくてはならない。
佐太郎、反省もこめての実感。

b0018885_917915.jpg
和夏とジジちゃん
ケロンパのタオルがお気に入り。

b0018885_9173684.jpg
和夏とジジちゃんーその2
和夏はジジちゃんのお土産の絵本を喜んでくれた。
でも、じっと聞き入るタイプではない。積極的に参加して自分流に消化していくタイプかな。
だから、読む方も結構疲れるのだ。


b0018885_9181168.jpg
和夏とパパ
パパ、早く免許取って、今度、車で東京に来いよ。

和夏とマーリンちゃん
顔は全然違うけれど、やっぱり血がつながっているんだなあ。
深い部分で、気持ちが繋がっているのがわかる。
b0018885_9184248.jpg
和夏、何を考えているんだろう。結構賢そうだろ。
こういうのを、親馬鹿ならぬジジバカというのか。ハハハ。

b0018885_9191747.jpg
「和夏、今日、一緒に寝よう」
「マーリンちゃん、嫌だもん。ママと寝る」
と拒絶され、マーリンちゃん、かなり本気で怒っていた。というより、落ち込んでいた。

b0018885_9194448.jpg
近くのコンビニへ買い物に行ってくる。
来年の今頃は、和夏、一人でコンビニへ行ってお買い物しているかな。
1箇所だけ危ない所がある。

b0018885_9201180.jpg
自我が芽生えてきたというか、何でも自分でやりたがるし、はっきり嫌なことは嫌と拒絶するようになった。

b0018885_921448.jpg
まだ、マーリンちゃんの方が言葉を知っている。
が、「マーリンちゃん、変な日本語」と言われるのは時間の問題だな。

by wakahiroo | 2007-06-26 12:00 | ★家族のいる風景
2007年 06月 21日

パンプローナの家の改修完了(その1)

家購入は、詐欺まがいの売主にあたって、トラブル続きだった。
が、去年、無事、不動産の名義書き換えを終え、女房の財産となり、家の改修に取り掛かっていた。
素人だった女房も、不動産取引等に対して、大変な経験をし、いっぱしの知識を獲得したようだ。

家の外観
改修した家を、3方向から撮ってみた。
b0018885_1453612.jpg
ベランダが広いのがわかるでしょう。
ベランダの下が車庫。

b0018885_14542423.jpg
やや離れた道路から。両隣りがまだ空地で見渡しがよく眺めが最高。

b0018885_14551576.jpg
反対側から撮る。
こちら側に道路を隔ててチャペルがある。



ただ、この家。当初は住むつもりで購入したのだが、時間の経過と共に、状況も考えも少し変わってしまった。
老夫婦2人で住むには、家が広すぎ、管理・維持が大変なうえ、無用心なのである。
安全な、こじんまりしたコンドミニアムの方が日本とフィリピンの二重生活には向いていそうなのである。
私自身の考えも「フィリピンに永住する」から「日本が寒い時期だけフィリピンで暮らす」という方向へ変わってきている。後者だと、住居を構える必要が全くないのだ。

それで、女房は、まず売却の方向で動き始めた。
それがうまくいかないときは、貸すか他の利用方法を考えるのだそうだ。
ただ、急ぎはしない。不動産取得のときと同様、フィリピン・ペースで、時間をじっくりかけて、いくつもりのようだ。
とにかく、フィリピンでは、急ぐとろくなことがない。←学習はしているのだ。

パンプローナの家。売りまっせ!
まずは見にきてください。冷やかし、大歓迎でだよ。ハハハ。
・・・・・・・・・・・・・・・・
場所:ラス・ピニャス、パンプローナ(空港から車で15分くらいです)
敷地面積:224㎡
床面積:1階 80.70㎡、2階 95.10㎡
テラス面積:20.30㎡、このテラスからの景観が売りです。広いですよ。いろいろと利用できそうなのだ。
カーポート:19.40㎡、テラスの下に位置し、車2台の駐車スペースはあります。
売却価格:5.5ミリオン・ペソ
○2階→階段を上がってすぐファミリー・ルーム。他に、3つのベッド・ルームと2つのトイレット&バス・ルーム。マスターベッド
・ルームのバス・ルームには浴槽がついている。
○1階→リビング・ルームとダイニング・ルームとキッチン。2つのベッド・ルーム(メイド用とドライバー用かな)と1つのトイレット&バス・ルーム。
・・・・・・・・・・・・・・
とにかく、詳しいことはなんでも女房に聞いてね。

でも、とにかく、この冬の4ヶ月くらいは住む予定でいる。
その後のことは、住み心地をみて考えていくべ~な。
生きているかどうか、わからない遠い先のことは、私の予定表には入らないのだ。
女房様の御心次第なのである。

家のインサイド(1F)
b0018885_14515517.jpg
ダイニング・ルームとキッチン
掃除もしていないし、家具もないので、殺風景なのだ。

b0018885_14524121.jpg
キッチンから、ダイニングルーム、リビングルームを撮る。
とにかく、今のところ、何もない。
広々してすっきりしているだろう。ものは言いようさ。

b0018885_16432412.jpg
2階に上る階段

b0018885_1653405.jpg
カーテンをつけ、家具を少し置けば印象も変わるかな。


家のインサイド(2F)
b0018885_1656052.jpg
階段を上ればファミリールーム
テラスに通じる。

b0018885_18332747.jpg
ファミリー・ルームのテラス側より階段方向を写す。
この部屋、まずソファーを置かなければね。
階段の左隣りはトイレット&バス。さらに、その左にベッド・ルームが2つ。
階段の右にマスター・ベッドルームがある。もう一つのトイレット&バスはその中。

b0018885_1836179.jpg
上の写真の左側に接近して撮る。
左のベッドルームのドアに対面してもう一つのベッドルームのドア(写真では見えない)がある。

b0018885_183746100.jpg
チャペルの庭の見えるベッドルーム
上のドアが見える方

b0018885_18392654.jpg
マスターベッドルームのトイレット&バス

b0018885_595818.jpg
階段の窓

by wakahiroo | 2007-06-21 16:24 | ○終の住処を求めて
2007年 06月 20日

パンプローナの家の改修完了(その2)

テラスからの眺め
ここからの眺めが魅力でこの家を買う気になったようなもの。
絶景とは言えないけれど、なんだかほっとしないかい。
高所恐怖の私にはこのくらいの高さがちょうどいいんだ。
b0018885_18493542.jpg
今のところ何もない。
観葉植物を置きたいかな。住むことになったら、ゆっくり、少しずつ置いていくさ。

b0018885_7384260.jpg
まだ改修の残骸が残っている。
でも、十分な広さがあるだろう。

b0018885_459364.jpg
向かいの家は新築したばかり。施主さんは女房の話し相手。

b0018885_503718.jpg
閑静だが、ときどき、トライシクルの音がうるさく響くのが難点。

b0018885_514342.jpg
椅子に座って冷たいジュースでも飲んで、ずっと眺めていると心が落ち着く。

b0018885_11184319.jpg
緑と青い空。
目に優しいよ。

b0018885_565662.jpg
ハハ、付録じゃい。
テラスで寝転んで見た青い空。気分爽快よ。
2日も寝てると黒くなっちゃうぜ。無料の日焼けサロンよ。



近隣の風景
b0018885_7394532.jpg
道路一つ隔てたところにあるチャペル
日曜日のミサには、出ないわけにはいかないな。

b0018885_7402261.jpg
大きな家も多い。

b0018885_7405373.jpg
交通量も少なく、お散歩ジジイには向いている。

b0018885_7412055.jpg
閑静な緑の多い住宅地だ。

b0018885_7415462.jpg
出来たばかりの向かいの家、3.8ミリオンペソとのこと。
毎日、見学者がきていた。
オーストラリア人の買い手がついたと聞いたがどうなったかな。

by wakahiroo | 2007-06-20 18:49 | ○終の住処を求めて