<   2006年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 02日

2006年元旦

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

b0018885_16235895.jpg
救いとは、限りなく優しい神の眼差しに出会うこと。

神の慈しみに包まれ、その慈しみの中で真の幸せを生きること。

神の導きにより、新しい生き方を知ること。


本年より、ブログ「VIVA! フィリピン隠居生活」とブログ「東京貧乏閑あり物語」を一本化
していく方向ですすめることにしました。いずれ後者を前者に吸収します。
お金のこともあるのですが、私にとって、マニラで暮らすも、東京で暮らすも連続性のあるもの、あえて分ける理由もないようなので・・・

お昼、四谷の聖イグナチオ教会のミサに出る。
病気の間、行くことができなかった。久し振り敬虔な気持ちになり、静かに来し方行く末に思いをめぐらせる。
この歳になると、漠然とした、形容しがたい不安、孤独、寂しさに襲われることがある。若いときと違い、夢とか希望とかが縁遠い言葉になる。具体的なものが、なかなか考えられない。
年頭にあたり、今年をどのように生きようか、何をして暮らそうか、考えてもみた。
生きるテーマをわかり易く言葉にしてみた。
  清貧を愉しむ
このテーマに沿って、1年を過ごしてみよう。
清の方は時には濁が混入しそうだが、貧の方は確固としてゆるぎない。ハハハ。
清と貧をわけちゃいけないか。清貧で一語で一つの概念を表すんだものな。
とにかく、本年のテーマは清貧を愉しむなのさ。
さあ、どう展開させようか。


b0018885_16113246.jpg
教会の前庭にて。
女房につきあって、英語のミサに出ている。
いろいろな国籍の人が来る。

b0018885_16123094.jpg
女房との本年初デートは教会でした。



元日の夜、飯田橋のデニーズでバイトを終えた姪っ子を交えて、東京ドームシティに出かけた。
b0018885_11283258.jpg
ウインター・イルミネーションの前で


b0018885_11291811.jpg
3人で中華を軽く食べる


by wakahiroo | 2006-01-02 07:21 | ◎フォト日記(東京)