カテゴリ:◎東京よたよた歩き( 12 )


2004年 10月 09日

(東京よたよた歩き2)音羽通りと護国寺

江戸川橋の飯田百貨店というスーパー(なんかややこしいね)にパジャマを買いに行き、アート・コーヒーっというお店でコーヒーを飲んでいた。が、歩き足りない。もう少し、遠出することにした。
昔、勤めていた会社のあった護国寺まで、行ってくることにした。

ここも、思い出の道である。
東京メトロ有楽町線江戸川橋駅から護国寺駅は1区間。歩いても15分足らずである。
一応定期券は持っていたが、晴れてる日は地下鉄の上にある音羽通りを歩いて通っていた。

この道に面した地域を音羽というが、音羽は、新旧を代表するもので簡単に言っちゃうと、講談社と鳩山家の街だ。

b0018885_23294676.jpg江戸川橋の交差点
上に高速道路が走り、、すぐ先を神田川が流れる。
ここは音羽通りの南端。
突き当たりに護国寺がある。

b0018885_23173648.jpg神田川
「貴方は もう忘れたかしら
赤い手拭い マフラーにして~」
そう、南こうせつの神田川。
歌われている下宿は、たぶん早稲田の方だろうから、もっと上流。
今は、結構、清流だ。

b0018885_23185472.jpg江戸川公園
神田川に沿って細長く続いている。
椿山荘の裏手に出る。
その先の急坂を上ると、
芭蕉庵、野間記念館がある。

b0018885_10513798.jpg 今宮神社
文京区の今宮神社は、元禄十年に有名な京都の今宮神社の御分霊を迎えて創られたそうだ。

ビルの谷間の神社だけど、結構、古いんだ。



江戸川橋からさらに進むと、右手に鳩山会館(旧鳩山邸)がある。

b0018885_16562639.jpg
鳩山会館
この敷地は誰のものかな。
由紀夫ちゃん、それとも、邦夫ちゃん
などと、下々は考えてしまう。

b0018885_16595713.jpg読めないか。
鳩山会館を参照。
全部、書かれている。
要するに、鳩山家は名門いうことだ。

亡霊のように映っているのは私。


b0018885_16573861.jpg入り口
ここから、3、40メートル、つづら折りの道を上る。

足の悪い私には、上りはまだしも、下りはきつかった。

b0018885_16584812.jpg上り道
都心とは思えない。本当、お屋敷だよね。

一郎さんの頃は、個人の住宅だったんだ。
自由党結成などの謀議がここで行われたと、上の案内板に書かれている。

b0018885_1930582.jpgお屋敷
上り切ったところに屋敷(今は鳩山会館)がある。

大正ロマンを感じる。
庶民とは別世界だよね。


b0018885_19321925.jpgすごい!日本とは思えない。

由紀夫ちゃん、邦夫ちゃん、ここに住んでいたのかなあ。
超お坊ちゃまなんだ。

b0018885_1933054.jpg庭園
入館料500円。
払う気になれなかったので、外から写しただけ。
きれいな花が咲きほこっていた。
入るべきだったかな。
ちと後悔。

b0018885_19334735.jpg子供の頃、お袋が音羽御殿とか、鳩山薫とか、自慢げに言っていた。結婚前の若いとき、奉公していたらしい。亡くなった今は、確かめるすべはない。
が、ちょっと、しみじみ・・・

b0018885_19341994.jpg下るのは、本当にきつかった。

バイバイ、鳩山家。

b0018885_1027323.jpg鳩山会館の前から護国寺方向を望む。
観光バスが止まっている。
遠くの高いビルが講談社。

b0018885_12133951.jpg反対側に渡って、護国寺方向を望む。
1階が店舗、上が都市型マンションのビルがズラッと並んでいる。

キングレコードと光文社
キングレコードは、講談社系列のレコード会社で江戸川橋よりに、光文社は、講談社の関連会社で、講談社の斜め向かいに立派な社屋がある。両方とも音羽通りに面している。
OTOWA STREET は KOUDANNSYA STREET と言ってもいいくらいだな。

b0018885_10473822.jpgキングレコード           光文社b0018885_10494667.jpg


b0018885_15291557.jpg講談社
高層棟の手前が本館
その前は、大塚警察署、念のため 。
b0018885_15315559.jpg講談社本館
私が通っていたころは、あんな高いビルはなかった。
私にとっては、これが講談社。

 

護国寺到着!
「真言宗豊山派大本山護国寺。1681年、5代将軍徳川綱吉が、生母桂昌院の願いにより創建した祈願寺である。如意輪観音を本尊としている。後には将軍家の武運長久を祈る祈願寺となった」のだそうだ。
隣りに、日大豊山高校があるが、「豊山」のネーミングは、ここからきているんだ。
へぇ~
   護国寺案内
b0018885_185135100.jpg


b0018885_18542292.jpgゲート(仁王門)を抜けると広々している。
神社仏閣については無知なので、後は写真だけ見てね。

b0018885_18551059.jpg

b0018885_18554878.jpg

b0018885_18564426.jpg

b0018885_18572855.jpg

ここの一番良い位置に鳩山一郎、薫夫妻のモニュメントが・・・
地元の名士なのはわかるが、なんともちぐはぐな印象がした。


b0018885_18581341.jpg本堂
(観音堂)

国の重要文化財

b0018885_1858549.jpg参拝した帰りに通りすがりの人に一枚、撮ってもらった。

b0018885_18593721.jpg月光殿
(たぶん)    
やはり国の重要文化財 
茶道本山の中心らしい。
折から、お茶会が行われていた。


b0018885_1901918.jpg不老門(中門)
下を写す。
なかなか、立ち去り難い眺め。

b0018885_2172661.jpg付録
昔の会社はとっくにないが、つい懐かしさのあまり、
昔、働いていたところにきていた。
前から二つ目のビル。
不忍通りを挟んで、日大豊山高の向かい。
この5階によく泊まり込んでいたなあ。

昭和は遠くなりにけり。

by wakahiroo | 2004-10-09 08:50 | ◎東京よたよた歩き
2004年 09月 29日

(東京よたよた歩き1)神宮外苑~六本木ヒルズ

12月からフィリピンに行くが、そのときの小旅行の記録ページのタイトルを「フィリピンよたよた歩き」とすることにした。その予行演習のつもりで、長めのウォーキングをすることにした。
そのシリーズが「東京よたよた歩き」である。

まずは第1弾として、昔よくジョギングした思い出のコースを選んだ。

自宅出発 9時50分、自宅到着 1時55分
実際に歩いた時間は約2時間、有酸素運動で約7500歩(延べ約15000歩)

晴天でじっとりと汗が出てくる中、半袖1枚で歩く。

JR信濃町駅が出発点。神宮外苑の中に入り、絵画館の前を通り、右手に国立競技場、神宮球場を見て、イチョウ並木を抜けて青山通りに出る。通りを左に進み、青山1丁目交差点を右折して、坂を下り、六本木トンネルを抜けて階段を上ると、視界が広がり、六本木ヒルズに到着。
テレビ朝日前のクレープ屋で30分休憩後、けやき坂を下り、麻布十番の日本料理「薔薇屋」で昼食を取る。
東京メトロの南北線麻布十番駅が終点。

景色、街並みは、以前とほとんど変わりなく、歩きながら、懐かしさで感傷的になる。
倒れる前は、小鹿のように走り抜けていたんだ(ごめんなさい。大豚のまちがいでした)。
もう悔しいなんて思いは、克服しちゃったけどね。ハハハ。

昔のジョギングでは、六本木方面に行くときは、信濃町までと六本木トンネルを抜けた後は、いろいろコースをとったが、信濃町~六本木トンネル間はほぼ固定したコースだった。
倒れた頃、まだ六本木ヒルズは建設中だったんだよな。その周囲を走ってた。決まって、締めに麻布十番で缶ビールを飲んだよな。そして、屋台で焼き鳥を買った。


b0018885_20163859.jpg外苑東通り
信濃町駅より神宮外苑に渡る歩道橋の上より、青山1丁目方向を望む。
左側の緑が、明治記念館、東宮御所。
右の緑が、神宮外苑。

b0018885_20103916.jpg絵画館
このあたりは、子供達とよく遊びにきた。
まだ、かわいかった頃。クッ~

b0018885_203347.jpg神宮球場
外野席入口
昔、寝転んでヤクルトの試合を観たなあ。


b0018885_1651398.jpg銀杏並木
休みの日は、車を締め出すので、良い雰囲気になる。
突き当たりが青山通り。
決まって、左側の並木道を走ったなあ。

b0018885_16571199.jpg青山1丁目交差点
右に行くとおしゃれな青山通り。渋谷に続く。
向かいのビルがホンダビル。
垂れ幕が下がっている。

b0018885_1741138.jpg六本木トンネルに下る道
途中に地下鉄乃木坂駅。
車道の向こうが青山墓地。
20代の深夜、この道、女の子と肩を組んでデートしたこと、思い出した。女房に、内緒、内緒。

b0018885_17161127.jpg青山霊園
尾崎紅葉、乃木希典、斉藤茂吉、吉田茂など、あまたの偉人が眠っている。
私は、フィリピンのきれいな海に遺灰を撒いてもらうんじゃ。

b0018885_17242889.jpg六本木トンネル
ここを抜けて、左に進むと六本木交差点方面。
まっすぐ、前に進むと、階段がある。
そこを上ると六本木さ。

b0018885_17293785.jpg階段というと、なぜかこの階段を思い浮かべる。
今は、上れば、六本木ヒルズの森タワーがそそり立つ。
すっかり変わってしもうた。
過去から現実に戻る階段


b0018885_17345338.jpg六本木ヒルズ
手当たり次第、パチパチ、撮ってみた。
私は2回目だが、広すぎて、攻略するには、4、5回、来ないとだめかなあ。

b0018885_17554247.jpgこぎれいだけど人工的景観なんだよな。
私には、やっぱり、ワンダーランド。

b0018885_1821630.jpgでも、広々して雰囲気はいいでしょ。
飯田橋から30分くらいだから、時々、来ようかな。

b0018885_1875483.jpg下に見えるのは、けやき坂。
上ったり下りたり、大変そうだけど、エスカレーター、エレベーターがたくさんあるので、平気だよ。

b0018885_1812092.jpgARENA CAFE
クレープ屋さん。アイスコーヒー(300円)を飲んでゆっくり休む。
もちろん、六本木ヒルズの中だよ。
テレビ朝日の前。

b0018885_1991647.jpgウィークデイは、お昼でもすいていてのんびりできる。
暇人の特権、特権。


b0018885_1911083.jpg土地柄、外国人が多い。
向かいの建物がテレ朝。
コーヒー、うまかった。さあ、出発だ。


b0018885_19222455.jpgケヤキ坂
六本木ヒルズの中央を横切る。

b0018885_19281222.jpg麻布十番に続く道
私には、いろいろと思い出多き道なんだ。若かりし頃・・・

b0018885_19504578.jpg麻布十番温泉
ニセ温泉の多い昨今、本物だってさ。残念ながら、入ったことがない。
私の女友達(本当に友達)、ここを贔屓にしていた。
都心で温泉を楽しむなんて、粋じゃない。


b0018885_19513765.jpg薔薇屋
お腹がすいたので、850円のランチを食べる。
夜は、天麩羅、シャブシャブの店らしい。
とにかく、和食が食べたかった

b0018885_19522757.jpg東京メトロ、麻布十番駅に到着。
ご苦労様でした。

by wakahiroo | 2004-09-29 17:16 | ◎東京よたよた歩き