隠居生活☆東京・マニラ行ったり来たり

wakahiroo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 03日

フィリピンの和夏(その1)

1月下旬、長男ファミリーがマニラに来た。
長男は2泊3日。ママと和夏は1週間ほどの滞在。
b0018885_953125.jpg
マニラに到着!!
でも、ここはデパーチャー・フロア
ここで客の乗ってきたタクシーをつかまえるという寸法。
真冬の日本から来た和夏の第一声
「暑~い、暑~い」
始めて飛行機に乗った。耳が痛くなったそうだ。
パスポートも作った。
保育園で自慢しそうだな。

b0018885_962053.jpg
マクドナルドのお店の前で。
家からトライしクルでアラバン・サポーテ・ストリートに出たところには、レッド・リボン、スターバックス、ジョリ・ビー、ピザ・ハット、マクドナルドなど、フィリピンで定番のお店がそろっている。

着いた日は、昼食にその並びにあるハップ・チャンという中華レストランに行った。
和夏は大変な教え魔であった。
食事を待っている間、手洗い場に行ったが、着いてきた和夏に手洗い講義を受けてしまった。蛇口を捻って、石鹸をつけて、手を洗って、よく拭いて、最後に蛇口の水をしっかり止めること。和夏が先にお手本を示してくれるので、ジジは「ハイ」、「ハイ」と真似をする。
後ろで見ていた上品な感じのフィリピン人のご婦人、笑いながら話しかけてきた。
「Good girl.」
思わず苦笑い。少しうれしくもあったよ。

b0018885_965847.jpg
近くのスター・モールで
和夏のサングラス、いいだろう。
ママが海用のサングラスを買ったとき、自分のも当然の如く買ってもらった。
これをかけて歩くと、通り過ぎるフィリピン人のお兄さん、お姉さんに笑われていた。
和夏は喜んでいた。眼立ちがり屋なんだ。

b0018885_974382.jpg
マンゴも食べた。
まだ時期が早くて少し酸っぱい。
100ペソで大4,5個。好きなだけ食べていいからね。

b0018885_983454.jpg
バルコニーでバーべキュー・パーティを開いた。
エビ、カニ、イカ、魚、とうもろこし、野菜・・・・
和夏がいるので、ジジ、佐太郎もご機嫌。


b0018885_99969.jpg
和夏はひょうきんなお調子者。
私が年末のホテルのパーティで貰ってきた、帽子と紙製ののホーンを組み合わせて踊りだす。

b0018885_910459.jpg
和夏はピンクが大好き。
ドレスも靴もヘア・バンドも、自分で選んだ。
行動は男の子系なのに、身に着けるものの好みは女の子そのもの。
ジジにはそのアンバランスがたまらない。
どんな女の子に成長していくんだろ。
興味がつきない。
少しでも長生きしなくちゃな。

b0018885_9104834.jpg
可愛いやろ。←反論は許さないぜ。
座り方も女の子っぽいよな。
馬子にも衣裳だろ。
ごめん、孫にも衣裳か。


b0018885_9112097.jpg
お昼寝タイム
騒ぎまくっていて、静かになったなと思ったらごらんの通り。

b0018885_9114816.jpg
アドリアティコのフィリピン料理レストラン「サンボアンガ」にて。
ここはバンブーダンスなどの民族舞踊のショウが見られる。

b0018885_9122193.jpg
SMサウス・モールに行くジープニーの中で。

b0018885_913499.jpg
SMサウス・モールにて。
フード・コートで食事をした後、その近くの遊戯場。

b0018885_9134327.jpg
いよいよ、日本イ帰国。
和夏、楽しかったかな。ジジは寂しくなる。
いったん、カウンターで搭乗手続きをした後、外に出てきてもらった。

by wakahiroo | 2008-07-03 08:13 | ★家族のいる風景


<< 散文詩「カアチャン、愛シテル」      フィリピンの和夏(その2) >>