隠居生活☆東京・マニラ行ったり来たり

wakahiroo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 04日

近隣の植物(その2)・草木編

■ココやし
南国の風景には、欠かせない木だね。
   ・ヤシ科ココヤシ属
   ・ヤシと言えば普通このココやしを指す。
   ・ポリネシアから熱帯アジアが原産とされ、世界中の熱帯で栽培されている。
   ・樹高は 20~30メートル。葉の長さは 5 メートルにもなる。
   ・枝分かれせずに直立した幹の頂部に、長さ5~7m程の羽状葉が螺旋状に群生する。
   ・非常に利用価値の高い植物である。
b0018885_11342238.jpg
黄色く熟したココナッツ
フィリピノ語では、熟した実はニヨッグ(niyog、)。ココやしはpuno ng niyog.
大きさは直径10~35cm、重さは最大4kgに達する。やや先がとがった楕円形。成熟するにつれ緑、黄、橙黄色となる。固い殻の内部の固形胚乳は料理に利用し、液状胚乳はそのまま飲用する。生水が危険な熱帯では非常に重宝。
液状胚乳(ココナッツジュース)、冷蔵庫で冷やして飲むとおいしいよ。

b0018885_11352325.jpg
上のやしの全体写真。
こんな立ち居姿で南国らしい風景を作り上げている。
真下は結構危険なんだろうね。落下するココナッツの直撃。
確率はとても低いんだろうが、杞憂なんても言ってられないよな。

b0018885_1136627.jpg
青いココナッツをつけたココやし
フィリピノ語で青い若い実はブコ(buko)。
ココナッツ・ジュースウは主に青い実から採れるのでブコ・ジュース。

b0018885_11364813.jpg
これはココやし以外の種類だと思う。
でも、姿形はなかなかのものだね。

■バナナ
ヴィレッジの空き地のそここにバナナが植えられている。
b0018885_18223146.jpg
バナナ林

バナナについて、少しおさらいしておこう。
バナナ(banana)
・バショウ科の多年草。食用品種群の総称。
・東南アジア原産。
・バナナは木ではなく草本である。野菜に分類される。
・高く伸びた茎のような部分は偽茎と呼ばれて、葉鞘が互いに抱き合ってできている。円柱状で直径10cm、高さ2~5mになる。
・偽茎の中心から花茎を伸ばしその先に花序を出して、赤紫の包葉に包まれた淡黄色の花をつける。
・果軸には7~10の果段があり、各段に十数個の果実をつける。
・熱帯では多くの種類が生育・栽培されている。果皮の色をとってみても、緑色、黄色、桃色、紫と多様である。
・生食用バナナの他に料理用バナナも栽培されいる。料理用バナナは生食用に比べて、デンプン、繊維質に富んでいてイモに近い感覚で調理される。
・果実だけではなく、バナナの花(蕾)も食用とする。


b0018885_1825974.jpg
バナナの果実がなっている。
このまま黄色に熟すると、芳香が辺りに広がる。とてもおいしいそうだが、そういうバナナを私はまだ食べたことがない。
そうじゃなくても、フィリピンで食べるバナナは、日本の輸入物よりはるかにおいしい。

今度、バナナの花を是非撮りたい。

■ジャックフルーツ
b0018885_18253960.jpg
たわわになったジャックフルーツ。
すぐ眼の前にぶら下がっている。不思議な光景だ。ある意味、奇観だよな。
袋がけは実を熟させるため。

ジャックフルーツ(jackfruit)
・和名はバラミツ、ハラミツ(波羅密)
・東南アジア、南アジア、アフリカ、ブラジルに広く生育。
・クワ科パンノキ属の常緑高木。20~30mの高さになる。
・原産地はインドからビルマあたり。
・巨大な果実が幹や太い枝に連なってぶら下がる。世界最大の果実とギネスブックに紹介されている。
・果実は長さ45~70cm、幅30~40cm、重さ30~50kgに達する。歪んだ円形から長楕円形で、熟すると強烈な甘い匂いを放つ。
・熟したものが果物として食べられる。その匂いから人によって好き嫌いが激しい。
・果実は巨大な集合果。果皮の内側には多くの小果が含まれている。この各小果に1個の種子が入っている。
・果肉や、種子周囲の仮種皮を生で食べる。とても甘くなんともいえない歯ごたえがある。強烈な芳香、濃い味、腹持ちの良さ、目の前にある膨大な果肉量。すぐにお腹いっぱいになってしまう。
・食べ頃は、果実が軟化し、表面からさわって少しブヨブヨしてきた頃である。その頃には独特の香りが強くなってくる。
・未熟な果実は、野菜として煮物などに使われる。
・種子は2~3cmほどのやや楕円形。これも焼く、または茹でることで食用にされる。ほこほこして、栗や芋の風味。
・実生から3年で果実をつけることもあるほど生長が早い。


■花の咲く木
木の名前が全くわからない。
今後の課題ということにしておいておくれ。
b0018885_1828731.jpg


b0018885_18263568.jpg


b0018885_1827296.jpg


b0018885_18284748.jpg


■その他の草木
これも今後の課題ね。
b0018885_18294629.jpg


b0018885_18302715.jpg


b0018885_1831935.jpg


by wakahiroo | 2008-06-04 08:25 | ○フィリピンの植物


<< パンプローナの日々(その2)      パンプローナの日々(その1) >>