隠居生活☆東京・マニラ行ったり来たり

wakahiroo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2004年 10月 09日

(東京よたよた歩き2)音羽通りと護国寺

江戸川橋の飯田百貨店というスーパー(なんかややこしいね)にパジャマを買いに行き、アート・コーヒーっというお店でコーヒーを飲んでいた。が、歩き足りない。もう少し、遠出することにした。
昔、勤めていた会社のあった護国寺まで、行ってくることにした。

ここも、思い出の道である。
東京メトロ有楽町線江戸川橋駅から護国寺駅は1区間。歩いても15分足らずである。
一応定期券は持っていたが、晴れてる日は地下鉄の上にある音羽通りを歩いて通っていた。

この道に面した地域を音羽というが、音羽は、新旧を代表するもので簡単に言っちゃうと、講談社と鳩山家の街だ。

b0018885_23294676.jpg江戸川橋の交差点
上に高速道路が走り、、すぐ先を神田川が流れる。
ここは音羽通りの南端。
突き当たりに護国寺がある。

b0018885_23173648.jpg神田川
「貴方は もう忘れたかしら
赤い手拭い マフラーにして~」
そう、南こうせつの神田川。
歌われている下宿は、たぶん早稲田の方だろうから、もっと上流。
今は、結構、清流だ。

b0018885_23185472.jpg江戸川公園
神田川に沿って細長く続いている。
椿山荘の裏手に出る。
その先の急坂を上ると、
芭蕉庵、野間記念館がある。

b0018885_10513798.jpg 今宮神社
文京区の今宮神社は、元禄十年に有名な京都の今宮神社の御分霊を迎えて創られたそうだ。

ビルの谷間の神社だけど、結構、古いんだ。



江戸川橋からさらに進むと、右手に鳩山会館(旧鳩山邸)がある。

b0018885_16562639.jpg
鳩山会館
この敷地は誰のものかな。
由紀夫ちゃん、それとも、邦夫ちゃん
などと、下々は考えてしまう。

b0018885_16595713.jpg読めないか。
鳩山会館を参照。
全部、書かれている。
要するに、鳩山家は名門いうことだ。

亡霊のように映っているのは私。


b0018885_16573861.jpg入り口
ここから、3、40メートル、つづら折りの道を上る。

足の悪い私には、上りはまだしも、下りはきつかった。

b0018885_16584812.jpg上り道
都心とは思えない。本当、お屋敷だよね。

一郎さんの頃は、個人の住宅だったんだ。
自由党結成などの謀議がここで行われたと、上の案内板に書かれている。

b0018885_1930582.jpgお屋敷
上り切ったところに屋敷(今は鳩山会館)がある。

大正ロマンを感じる。
庶民とは別世界だよね。


b0018885_19321925.jpgすごい!日本とは思えない。

由紀夫ちゃん、邦夫ちゃん、ここに住んでいたのかなあ。
超お坊ちゃまなんだ。

b0018885_1933054.jpg庭園
入館料500円。
払う気になれなかったので、外から写しただけ。
きれいな花が咲きほこっていた。
入るべきだったかな。
ちと後悔。

b0018885_19334735.jpg子供の頃、お袋が音羽御殿とか、鳩山薫とか、自慢げに言っていた。結婚前の若いとき、奉公していたらしい。亡くなった今は、確かめるすべはない。
が、ちょっと、しみじみ・・・

b0018885_19341994.jpg下るのは、本当にきつかった。

バイバイ、鳩山家。

b0018885_1027323.jpg鳩山会館の前から護国寺方向を望む。
観光バスが止まっている。
遠くの高いビルが講談社。

b0018885_12133951.jpg反対側に渡って、護国寺方向を望む。
1階が店舗、上が都市型マンションのビルがズラッと並んでいる。

キングレコードと光文社
キングレコードは、講談社系列のレコード会社で江戸川橋よりに、光文社は、講談社の関連会社で、講談社の斜め向かいに立派な社屋がある。両方とも音羽通りに面している。
OTOWA STREET は KOUDANNSYA STREET と言ってもいいくらいだな。

b0018885_10473822.jpgキングレコード           光文社b0018885_10494667.jpg


b0018885_15291557.jpg講談社
高層棟の手前が本館
その前は、大塚警察署、念のため 。
b0018885_15315559.jpg講談社本館
私が通っていたころは、あんな高いビルはなかった。
私にとっては、これが講談社。

 

護国寺到着!
「真言宗豊山派大本山護国寺。1681年、5代将軍徳川綱吉が、生母桂昌院の願いにより創建した祈願寺である。如意輪観音を本尊としている。後には将軍家の武運長久を祈る祈願寺となった」のだそうだ。
隣りに、日大豊山高校があるが、「豊山」のネーミングは、ここからきているんだ。
へぇ~
   護国寺案内
b0018885_185135100.jpg


b0018885_18542292.jpgゲート(仁王門)を抜けると広々している。
神社仏閣については無知なので、後は写真だけ見てね。

b0018885_18551059.jpg

b0018885_18554878.jpg

b0018885_18564426.jpg

b0018885_18572855.jpg

ここの一番良い位置に鳩山一郎、薫夫妻のモニュメントが・・・
地元の名士なのはわかるが、なんともちぐはぐな印象がした。


b0018885_18581341.jpg本堂
(観音堂)

国の重要文化財

b0018885_1858549.jpg参拝した帰りに通りすがりの人に一枚、撮ってもらった。

b0018885_18593721.jpg月光殿
(たぶん)    
やはり国の重要文化財 
茶道本山の中心らしい。
折から、お茶会が行われていた。


b0018885_1901918.jpg不老門(中門)
下を写す。
なかなか、立ち去り難い眺め。

b0018885_2172661.jpg付録
昔の会社はとっくにないが、つい懐かしさのあまり、
昔、働いていたところにきていた。
前から二つ目のビル。
不忍通りを挟んで、日大豊山高の向かい。
この5階によく泊まり込んでいたなあ。

昭和は遠くなりにけり。

by wakahiroo | 2004-10-09 08:50 | ◎東京よたよた歩き


<< (東京よたよた歩き3)池袋へのお散歩      (東京よたよた歩き1)神宮外苑... >>