隠居生活☆東京・マニラ行ったり来たり

wakahiroo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 02月 26日

The Garden House

女房とロハス・ブルバードを散歩していて、とても素敵なお店を見つけた。
    Pilipino Speciality Restaurant
      「The Garden House」

インテリアの素晴らしいお洒落なお店だ。
夫婦二人で静かな時間を過ごすには、最高に適している。
まずコーヒーがとてもおいしい。
出てくるフィリピン料理も味付けを抑えた上品な味だ。

この日は、まず、コーヒーをゆっくり楽しむ。フィリピン産のダバオコーヒー。マイルドな味で、おいしいんだぜ、本当に。
 アドボン・プシット(いかのアドボ)、生ルンピア(春巻き)とライスで軽く夕食をとり、二人で、サンミゲールビール・ライトを3本、飲んだ。
ごめんなさい。料理を撮るのを忘れていた。目がインテリアの方へ行っていたんだよね。

値段の方は、全部で1000ペソ(2000円)かからなかった。

b0018885_18372910.jpg
入り口も地味でめだたない。でも、センスの良さがわかるよね。
派手なネオンなどないところがいいだろう。
開店時間が朝9時から夜9時まで。
その必要もないか。

中に入って驚いた。
落ち着いた雰囲気。インテリアが素晴らしいんだ。
こんなの文章で説明するするより、写真を見てくれよ。


b0018885_2033712.jpg


b0018885_2045546.jpg


b0018885_207757.jpg


b0018885_20145089.jpg
我が愛するカアチャンです。
この日は、バレンタインデイのデートでした。

b0018885_20163158.jpg
左半分、パラライズのジジイです。この3月で還暦です。
よたよた歩き、頑張るでよ。


このお店のオーナー、スペイン系のフィリピン人の感じの良い、おばさんなんだ。
なんと、同じビレッジ(ガッチャリアン)の住人だった。
糖尿病のリハビリで、毎朝、散歩していること。
子供が6人いること(やっぱり、フィリピン人なんだなあ)など、女房としばらく話こんでをいた。
タガログ語がわからないので、後で、女房に聞いたんだけど・・・

by wakahiroo | 2005-02-26 18:38 | ○フィリピン点描


<< TIA Maria's      スーカットからマラテまで歩く >>