2004年 12月 15日

イントラムロス

12月14日(水)

空港で、バリクバヤンビザがもらえなかった。
イントラムロスのイミグレに行くか、そのまま滞在して出国時に2500ペソ払うかしろと言う。オーバーステイは危険極まりないので、躊躇なく前者を選ぶことにする。

という経過で、本日、イミグレションにいくことにした。

ところが、とんでもない失態をおかしてしまった。
ショートパンツで行ったので中に入れてもらえなかった。
こちとらは、日本の区役所に行く感覚だったのだ。
日本の生活の長い女房も、そこまで気がまわらなかったと謝っていた。

結局、2時間ほど待っている間に、女房が全部やってくれた。
詳細はよくわからないのだが、1000ペソ支払ってバリクバヤンビザを無事手に入れた。

近くのスターバックスで、コーヒーを飲んでいると、隣りにやはりイミグレに来た日本人の方がすわった。大田区の方で、観光ビザで来て、2ヶ月ごとに1000ペソ払って延長しているのだそうだ。
3ヶ月ぶりに日本語を話したのだそうだ。女房が主に日本語で話し、その方が主にタガログで話すという端からみていると奇妙な会話が成立していて、面白かった。

b0018885_12383716.jpg


せっかく、イントラムロイスに来たのだから、イントラムロス観光をして帰ることにした。
まず、マニラ・カセドラルに到着すると、ミサが行われていた。
意見が一致してそのまま出ることにした。
天井の高い、荘厳な造りの教会である。
マニラ滞在の平安を祈り、清清しい気持ちで外に出た。

それから、トライショー(自転車の横にサイドカーがついたもの)に乗って、サン・オーガスチン教会、フォート・サンチャゴ等、人並みのサイトシーイングを楽しんだ。

またまた、ひどく疲れた一日であった。

皆さん! イミグレションには、ちゃんとした服装で行きましょうね。
b0018885_13254952.jpg
マニラ大聖堂

b0018885_13384174.jpg
サン・オーガスチン教会
歴史を感じさせる素敵な教会だよ。
残念ながら、閉じられていた。


by wakahiroo | 2004-12-15 12:39 | ○フォト日記(マニラ)


<< THE ORIGINAL DA...      朝食 >>